イエコックVSらでぃっしゅぼーや!比較してどちらがおすすめかを調査

宅配野菜サービスと言うと、らでぃっしゅぼーやを思い出すということも多いのではないかと思います。らでぃっしゅぼーやは、コンビニと提携して2011年にネットスーパーへ進出するなど、宅配野菜サービスにおいては高い知名度があります。

 

有機野菜を80種〜140種常に扱っている、というように幅が広いということもこの業界においては相当な強みでしょう。多くのネット広告も出しているため、興味を持っていたと言うような人もいるでしょう。
一方、イエコックというのは、知名度はらでぃっしゅぼーやほどではなく、新人と宅配野菜サービスにおいては言えるでしょう。

 

しかしながら、イエコックは最近ではシェアを急激に伸ばしており、宅配野菜サービスをこれから利用してみたい人にとっては、イエコックVSらでぃっしゅぼーやを比較してどちらが自分自身には適しているのかチェックしてみるといいでしょう。

 

ポイントを簡単に押さえながら比較すると、自分自身に適した宅配野菜サービスが見つかります。

 

まず、入会金は、イエコックが無料で、らでぃっしゅぼーやは5250円です。 年会費は、イエコックは1575円で、らでぃっしゅぼーやは1575円です。そのため、最初に必要な費用としては、若干らでぃっしゅぼーやの方がかかります。 毎月の最低の価格は、イエコックが2100円で、らでぃっしゅぼーやが1575円です。そのため、毎月の最低の価格は同じ程度でしょう。

 

野菜は、イエコックではカット野菜で、らでぃっしゅぼーやでは普通の状態になります。 利便性や費用の面から言えば、利用しやすいのはイエコックの方ではないでしょうか。